アイデムエキスパートとは?

【福井】福井市は、今年6月に開催するAPEC(アジア太平洋経済協力会議)エネルギー大臣会合の関連イベントを企画・運営するボランティアに、結婚相手募集中の男女枠を設ける「婚活」企画を練っている。【安藤大介】
 同市の人口は約26万9000人(4月1日現在)。このまま放置すれば、15年後には約3万人減る見込み。市はAPECの関連イベントを「華やかな舞台での出会い」とし、「少子化問題の解消につなげられないか」と着目した。
 市は「婚活枠」のボランティアに一部の企画、運営を任せる。例えば「展示ブースを巡るオリエンテーリングを企画して、当日は受付を務める」などの活動を一緒にすることで、互いの人柄を知ってもらう機会にするという。東村新一市長は「あの人の仕事ぶりはいいなとか、そういうところから関係が発展してもらったらいい。自然な出会いの場にしたい」と期待を寄せている。
 市内に在住または通勤する39歳以下の男女を各15人募集する。5月11日締め切り。問い合わせは市男女共同参画・少子化対策室(0776・20・5353)。
(毎日jp)

−−−−−−−−−−−−−−−−−

「市内に在住または通勤する」ですか。残念ですね。首都圏からも参加できるして、地元の魅力などを紹介できるようにした方が良かったのではないかと思ったりします。

もしくは、女性だけは市外OKとか。婚活イベントで町を活性化させるには外部から人を呼んだ方がいいと思うのです。

婚活サイトである婚活ナビゲーターによると、ブームはまだ続いているようですから、この機会に外部の人間を招いた方がいいのではないでしょうか。

ニュース